最終更新日時:2014/08/12 15:49

グリチルリチン酸2K(グリチルリチン酸ジカリウム)配合製品の情報とその効果を口コミ

グリチルリチン酸2Kで肌トラブル対策をしよう!

グリチルリチン酸2Kってどんな成分?

シャンプーなどに配合されることが多く、育毛効果のあるグリチルリチン酸2K。
しかし、それ以外にもニキビ予防など肌トラブルを解決してくれる効果があり、
化粧品などにも配合されています。

困った肌荒れにはこのグリチルリチン酸2Kがオススメ!
でも、成分についてよくわからないという方のために、
グリチルリチン酸2Kの情報とその製品の効果などをご紹介します!

グリチルリチン酸2Kの基礎知識

グリチルリチン酸2Kとは?

グリチルリチン酸2Kは、正式にはグリチルリチン酸二カリウム「dipotassium glycyrrhizate (グリチルリチン酸ジカリウム)」と呼びます。 グリチルリチン酸2Kは、マメ科の植物「カンゾウ(甘草)」の根や茎から抽出される薬用成分です。カンゾウとは、風邪などに効く葛根湯の原料です。 しかし、これは水に溶...続きを読む

グリチルリチン酸2Kの育毛効果

頭皮のトラブルのひとつに、皮脂の過剰分泌で皮脂が詰まり、酸化すると毛穴に炎症が起きるという症状があります。 このトラブルを防ぐために、育毛シャンプーや育毛剤には有効成分のひとつに「グリチルリチン酸ジカリウム」が配合されているものが多いのです。 しかし、グリチルリチン酸ジカリウム自体に、髪を増やす...続きを読む

グリチルリチン酸2Kの美肌効果

グリチルリチン酸2Kは塩というぐらいですから、当然炎症を抑える強力なパワーがあります。肌荒れの予防や、ニキビの予防・悪化を防ぐ目的で、あらゆる ジャンルの化粧品に使われています。そのほか、抗炎症作用ほど強力ではありませんが、グリチルリチン酸2kには抗アレルギー作用やステロイドに似た作用が あり、ニキ...続きを読む

グリチルリチン酸2Kの副作用と安全性

一般的には、グリチルリチン酸2k配合のスキンケア製品を使用するにあたって、用法を守れば問題ありません。 しかし、ステロイドのような作用がある点で、副作用も心配されるのが事実です。 一日の摂取量が40mgを超えた場合、浮腫(できもの)が現われたりする偽アルドステロン症という症状が起きることがよく知られ...続きを読む

注目のブログ記事

ノブ  ノブ AC ウォッシングフォーム

●公式サイトの商品説明お肌のうるおいをまもりながら古い角質や毛穴の汚れをやさしく落と...

プライマリー 薬用ニキビNon A

●公式サイトの商品説明お肌に直接働きかけるNonA(ノンエー)独自の成分グリチルリチン酸...

長寿の里 つかってみんしゃいよか石けん

●公式サイトの商品説明毛穴よりも小さい「超微細シラスパウダー」を含んだ泡は、汚れを吸...